CGギャラリー 足立の歴史・山麓巡り Urban & Mountain View

ザ・ハウスとは

<THE HOUSE>Location

<THE HOUSE>シーリズの開発の第一歩は、ロケーションの厳選から踏みだされます。それは、とりわけ小・中規模開発では、どんな街に生まれるのかが、その住まいの本質部分を決定していくと、私たち東宝住宅は考えるからです。そのため、選ばれた場所、その土地ならではの特長や条件をまず読み解くことから、住まいづくりはスタートします。また、大規模開発では、コミュニティやソサエティをつくりだす視点が重要となってくることでしょう。そこでは、その場所にふさわしい、そして未来へと誇るべき「街づくり」そのものが求められます。私たちは、シリーズを謳いながらも、これからもひとつとして同じようなマンションは世に送りだすことはないと思います。それは、<THE HOUSE>シーリズのマンションには、その場所に建つものだらこそ帰結した「住まいとしての意味」が込められたものでなければならないと考えるからです。

 

<strong><THE HOUSE>Design</strong>

THE HOUSE<真の住まい>に求められるもの。それは、「永住品質」です。ですから、デザインも奇をてらうことなく、時を経るほどに、住む方の愛着を育み、地域社会に溶け込んでいくものでなければならないと思います。東宝住宅の<THE HOUSE>シリーズの外観フォルムや外構計画、そしてエントランスホールなどのパブリック空間のデザインでは、そうしたいつまでも「色褪せない価値」を追求しています。また、「住む方の視点から発想する」。それが、もうひとつの<THE HOUSE>デザインの原点です。プライベート空間は、「住まうご家族それぞれのライフスタイルにしっかりとお応えし、さらに、それを刺激するものであってほしい。」価値観が多様化する現代では、たやすい目標ではありませんが、<THE HOUSE>の名のもとにお届けする以上、それは掲げ続けていくべきミッションだと、私たち東宝住宅は考えています。

<THE HOUSE>Comfort

ゆとり、やすらぎ、先進性、便利さ、美しさ、そして誇り。<THE HOUSE>シリーズのマンションづくりの根底にあるのは、そうした「住価値の創造」。まさに、未来へと続く「快適さの創造」です。けれど、ここでたいせつなのは、これらの住価値は、決して「ひとつに決まったものではない」ということ。だから、シリーズデビュー物件「THE HOUSE足立三丁目」では、トータルコーディネートされたインテリアテイストをお選びいただけるシステムを導入。また、シリーズ第2弾「THE HOUSE大手町PREMIUM」では、設備のグレードを一邸ごとにセレクトしていただけるようにしました。とくに後者のシステムは、これまで高層階や広い住居にはすべてにひとつ上のグレードの設備をあらかじめ設定するという従来のマンション開発にみられた「御仕着せさ」を改めるもので、「マンションを選ぶということは、自らの生涯を通したライフスタイルを選ぶということ」という理想に大きく近づく改善だと考えています。住まう方おひとりおひとりが求める「生活価値」を実現するもの、それが、<THE HOUSE>コンフォートです。

 

<THE HOUSE>Ecology

<THE HOUSE>シーリズが、<真の住まい>として在るためには、エコロジー発想は欠くべからざるものだと思います。東宝住宅では、サステナブル(持続可能な)社会の実現をめざすため、住まいの省エネルギー化を通じて地球環境への負荷を低減する努力を積み重ねています。また、建物構造の耐久性や耐震性、設備のメンテナンス性、内装の更新性などに配慮して建物のストック価値を高めています。
<THE HOUSE>シーリズは、都市住宅だからこそ、どの住まいでも豊かな自然環境を享受できるることにこだわっています。そんな豊かな自然を背景にして生まれる住まいが、環境を壊す方向を向いていてはならない。豊かな環境を次世代へと引き継ぐ努力を惜しんではならない。東宝住宅の<THE HOUSE>シーリズは、「私たちの暮らしと地球環境の調和」をたいせつなテーマとして、すべてにおいて人と自然の共生を追求しています。

東宝住宅株式会社 「THE HOUSE 足立の杜」マンションギャラリー

このページのトップへ